Skip to content

日記

外部記憶装置です

カテゴリー: book

「清須会議」(三谷幸喜)

映画の原作らしいです。 映画よりもみんなちょっとずつ黒いので怖い感じ。嘘泣きを知るシーンで犬千代と一緒に泣きたかった。 あでもお市の方と松姫は映画の方が怖かったなー。お歯黒のせいなのか?

Read more
Categories:book

「星籠の海(上)、(下)」(島田荘司)

これ御手洗さんの国内最終編だとか。 以下、ネタバレで。 えー。でも何でこれで国内最終編なのかさっぱり分からん。 石岡君が何かやらかしたのか?とか思ったのですが、そういうわけでもなかった。 なんでー。なんでー。 それはさて…

Read more
Categories:book

「地上最後の刑事」(ベン・H・ウィンタース)

半年後に小惑星が地球に激突する世界での刑事の物語です。 荒廃する街で、おかしくなる人とおかしくならない人。 なんかそういうの好きなんです。 これ、三部作の一作目なんですって。続きが気になる感じ。 んー、何書いてもネタバレ…

Read more
Categories:book

「永遠の0」(百田尚樹)

おじいちゃんとヤクザの物語に泣いた。気がついたらだらだら涙出てた。怖い。 映画、宮部さんが岡田くんなんですよねきっと。ものすご観たいです。

Read more
Categories:book

「冬虫夏草」(梨木香歩)

山内かわいいな。南川さんも。 ラストのゴローがかけてくるシーン、わんこが走ってくるだけなのになんかやたら胸が熱くなった。 やっぱ好きだなあ、このシリーズ。

Read more
Categories:book

「舟を編む」(三浦しをん)

馬締くんが大人っぽい感じでした。さん付けで呼びたい。馬締さん。 新人ちゃんこと岸辺さんの物語は、映画版ではばっさりカットされてたんだなー。残念だなあ。その代わり松本先生物語になっていて、それはそれでよかったわけですが。 …

Read more
Categories:book

「探偵はひとりぼっち」(東直己)

映画「探偵はBARにいる2」の原作というので読みました。 おおお、全然違う物語ですよ。 探偵、ものすごひとりぼっちでした。(高田くんは出るけど途中で緊急入院。「てめぇに付き合って、大怪我をするのは、これで三度目だ」という…

Read more
Categories:book
Sidebar