Skip to content

日記

外部記憶装置です

「ビッグ・フィッシュ」

上映中にすすり泣きの声があちこちから聞こえました。
が。私には泣き所がわかりませんでした。
「シザーハンズ」ではあれだけ涙したのにねえ…。エドワードが冬になるたびに雪を降らせ続けた年月を思うと涙が止まらなかったのです。
「ビッグ・フィッシュ」は。えーと、遠大なノロケ、でしたね。
それはそれで大好きなジャンルなので、そっちに話を持っていってくれればきっともっとぐっと来ただろうと思うのですが、メインは父と息子だもの。(多分)
その割に息子を愛してたっつうエピソードがないですよね?妻のことはそれはそれは深く愛してたのはわかりましたけど。
えー?いいんだ?息子はそれで????
という気持ちでずっと座ってました。
むー。

Avatar

記憶力は鳥、身体能力はおばあちゃん、メンタルは豆腐です。
毎日楽しく行こうぜ。と言いながら生きていきたいです。

No comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments (0)