Skip to content

日記

外部記憶装置です

「レイトン教授と超文明Aの遺産」

レイトン教授シリーズ6作目、エピソード3です。(スターウォーズ的カウント方法らしいです。)
エンディングで1作目に繋がるところがちょっとぐっときましたね。1作目からもう1回プレイし直したくなる感じです。
サーハイマン博士のブリティッシュジョークがツボでした。素晴らしかった。
以下、ネタバレー。

デスコールが「永遠の歌姫」で、レイトン先生のことを『エルシャール』とか呼んでたから、もしかしたら実は兄弟とか親戚とかかなあと思ってはいたのですが、まさかの展開でした。胸熱。胸熱すぎました。泣く。
あとレイトン先生、お母さんに似すぎで笑った。
レミさん好きなので、またどこかで会えるといいですね。
ところで、サントラCDは発売されていないのでしょうか。ううむ。

Avatar

記憶力は鳥、身体能力はおばあちゃん、メンタルは豆腐です。
毎日楽しく行こうぜ。と言いながら生きていきたいです。

No comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments (0)